リアップの改善の兆候を知っておこう【副作用と間違いやすい】

抜け毛が気になる方へ

男の人

発毛剤を使用する際の注意

リアップは、脱毛、薄毛、抜け毛といった症状を改善するための発毛剤です。日本においては、一般用医薬品として承認されているため、比較的安心して使用できる発毛剤の1つと言えるでしょう。発毛剤はさまざまな種類のものが販売されており、それぞれに特徴が異なります。リアップの場合、血流を促進させて発毛を促すような発毛剤です。ですから、特に壮年性脱毛症の方に高い効果が期待できると考えられています。また、生え際や前頂部よりも、頭頂部に高い効果が得られると考えられています。もちろん、使用するにあたって、副作用が生じる場合もあります。リアップの使用で考えられる副作用として挙げられる症状としては、頭皮の発疹やかゆみ、かぶれなどがあります。また他にはふけ、または頭痛やめまいが起こることもあります。さらに体重の増加などの代謝系の異常が生じる可能性もあります。このような副作用が発現する確率は低いのですが、初めてリアップを使用する際には、このような副作用が起こる可能性があるということだけは、頭に入れておかなければなりません。また、リアップを使用してすぐ、抜け毛がひどくなるという症状が出ることもあります。しかし、この抜け毛は、副作用ではなく、ヘアサイクルを正常にするために退行期の髪の毛が抜け落ちているものなのです。抜け毛がひどくなったとしても、その抜け毛が細くて弱い毛であれば、そのまま使い続けて問題ありません。くれぐれも冷静な判断を心掛けましょう。

手鏡を持つメンズ

まずは体験してみる

近年、発毛や育毛など自分の髪や頭皮に直接刺激を与えて髪の毛を増やすことが可能になりました。サロンの中には、無料体験のできるものもいくつかあり、主に増毛体験が受けられるようになっています。サロンの様子などを知るために参加してみるのもいいかもしれません。

メディシン

脱毛のコントロール

医薬品であるプロペシアを用いたケアは毛髪の生え変わる周期に影響を与えます。福岡のクリニックではプロペシアの効果や新たに生え変わった毛髪の状態を診断し、患者とのコミュニケーションを重視しながら脱毛を改善しています。